基本機能‎ > ‎

ソーシャル連携の設定

Twitter・Facebook・Github との連携設定は、「利用設定ページ」より行うことができます。

アカウントアイコンをクリックしてメニューの「利用設定」を選択します



Twitter・Facebook・Github との連携

設定ページではTwitter・Facebook・Github との連携の追加や解除を行うことができます。
Twitter・Facebook・Github をご利用の方は、会員登録後でも、設定ページからアカウントを連携することができます。

アカウントを連携すれば、ログイン後のハイライトページなどで、Twitter・Facebookの友人が 開催・参加しているイベント情報を確認することができるようになります。

連携したTwitter・Facebook・Github のアカウントへのリンクは、プロフィールページにも掲載されるので、あなたや団体の活動情報をより広く告知していくためにも活用することができます。

またイベントに参加する際や、イベントページやグループページを作成した際に、Twitter・Facebookにクリック一つで告知できるようになります。

Twitter, Facebook, GitHubとの連携が設定できます


告知用の Twitterアカウント連携

また、連携用アカウントとは別に、告知用のTwitterアカウントを複数追加登録することができます。

これによって、例えば、ログイン/連携用のアカウントは個人のTwitterアカウントを使用し、告知用にはイベント団体用のTwitterアカウントを登録する、といった使い方ができます。